創作ことわざ辞典

生み出します、海亀のように・・・。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 恋に支障なし  <続!ことわざ辞典> | main | 妻の耳に鉛筆  <続!ことわざ辞典> >>

いつも歩けばぼーっとしてる  <続!ことわざ辞典>

【読み】 いつもあるけばぼーっとしてる
【語源・由来】 デート中の彼はいつもどこかうわの空で、人の話をちゃんと聞いているのかどうかもわからない。
食事の時、歩いている時、いつでもぼーっとしている。もうわたしの事など好きでもないらしい。
【意味】
関心がない。どうでもいい。
【関連用語】
犬も歩けば棒にあたる
【用例】
彼女に勝敗を聞いたって、いつも歩けばぼーっとしてるんだからわかりっこない。

←ポチっと。
続!創作ことわざ辞典 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bochama.jugem.jp/trackback/233
この記事に対するトラックバック